2010年01月16日

喘息とは?

喘息(ぜんそく)とは?あなたは喘息とは?と聞かれた場合に、
たぶん咳が止まらず苦しい病気と思われるでしょう。

喘息を経験されていない方の多くは喘息とはそう思っている方が
多いと思います。

しかし、喘息というのは、確かに咳も出ますがそれだけでは
ないのです。

私は実際に喘息を経験しているので(現在も)分かるのですが
喘息はとても苦しい病気です。

発作か起きると息ができません。つまり呼吸困難を起しているからです。

ひどい発作の時には本当に死ぬのではないか?と思うほどです。

喘息とは、発作時には気管支が狭くなり分泌物(タン)が多く分泌
され呼吸を困難になる病気です。

発作時の苦しさを例えると、ストローを加えて鼻をつまみ細い
ストローだけで息をするような感じです。またそれに咳が加わり
ます。

実際に、この病気を経験している私が喘息とは何か?その原因や
克服するための治療方法などについて当サイトで考えたいと思います。

ラベル:喘息
posted by 喘息治療 at 10:40| ぜんそくとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。