2010年01月17日

喘息の原因

私は、子供の頃には喘息(ぜんそく)というのはありませんでした。

つまり、大人になってから喘息という病気になりました。

大人になってからの喘息になってしまう原因にはいろいろとあります。

例えばアレルギーであったり、風邪が切っ掛けだったり喫煙による
タバコだったりします。

私の場合はたぶん喘息になった原因は、喫煙だと思います。
タバコによる喫煙は、どちらかと言うと人よりはヘビースモーカーで
あり、それにより咳き込むこともたびたびあり、気管支が弱っていて
その上で風邪を引いたのが、喘息という病気の発端になったのでは
ないかと思います。

喘息になってもなかなか長年吸い続けたタバコはやめられないものです。

しかし、喘息を治すには、やはりタバコをやめなければ治すことは
難しいと思います。
ラベル:ぜんそく 喘息
posted by 喘息治療 at 07:58| 喘息原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。