2010年02月07日

喘息発作をおさめる

私の経験から喘息発作が始まると、とても苦しいと思います。

喘息発作は喘鳴というゼイゼイ、ヒューヒューと息をするたびに
音がして、咳がひどくタンも出ます。

この発作時は呼吸ができないので本当に苦しいです。
命にもかかわる状態だといえるでしょう。

私は発作がひどいときは、病院にいって治療をしてもらいます。
だいたい発作が起きる時は夜中が多いので緊急病院のお世話に
なることが多いです。

夜中の緊急病院となると料金も高いのですが、その時はそんな
ことを言ってはおれません。

喘息発作ををおさめる治療法としては、吸入と同時に点滴による
薬の投与です。

点滴が終わる頃には、発作もおさまり嘘のように元気になって
しまいます。

でも、これは喘息が治ったわけではありません。発作がおさ
まっただけです。

喘息は発作を出さないように常日頃から治療を続けることが
大切なようです。
posted by 喘息治療 at 07:24| 喘息の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。