2010年02月10日

食物アレルギー

喘息の原因にはいろいろとありますが、その中で食物アレルギー
もあるようです。

食物アレルギーとは、食品によって引き起こされて特定の食品の
成分に体の免疫が反応してしまうことによって起こる症状です。

アレルギーは例えば、呼吸器系では喘息(ぜんそく)など、
消化器では下痢や腹痛そして嘔吐(おうと)などで、皮膚では
じんましんやアトピー性皮膚炎などのアレルギーの反応が
起こる部位によっていろいろな症状として現われます。

アレルギーを引き起こす原因物質のことをアレルゲンといいますが、
食物アレルギーにおけるこのアレルゲンとしては、牛乳や卵そして
大豆が三大アレルゲンとして一般的に知られているようです。

でも他にも、カニや青魚そして貝、などの魚介類や肉類、さらには
ソバや米といった穀類などにアレルギー反応を起こす人もいるようです。

私の知り合いではソバでアレルギーを起す人もいます。

食物アレルギーの場合原因となる食べ物が特定できたら、


その食品を食べないようにするのが治療の基本のようです。

posted by 喘息治療 at 17:01| 喘息原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。